卵料理のルール

きっと料理の上手な人なら当たり前なのだろうけれど、卵は常温に戻してから料理するほうがおいしく仕上がる。
調味料との混ざりも良いし、火を通すときも絶妙なやわらかさになることに気付いた。
というのも、最近、卵焼きやオムレツなど、ときほぐした卵の料理がどうも気に入らなかった。
お鍋に卵を落としたときのくっつく感じが、こびりつかない鍋のパフォーマンスの、ギリギリの線ではないかと思うくらいのくっつきよう。
フライパンでも、卵焼き用の鍋でも同様なので、道具が原因ではないことは明らかだった。
しかし、たまたま他のもを料理するため、卵を出しっぱなしにしていたら、解決!
料理ってシンプルだけど奥が深いなぁ、と感じ入った瞬間だった。
卵焼きもふわふわ♪

カテゴリー: 食べ物   パーマリンク

卵料理のルール への1件のコメント

  1. まめた より:

    へ~!そんなに違うなんて知らなかったです!「常温に戻しておく」って確かによく書いてあるのを見るけど、実際は忘れていつも冷蔵庫からだしてすぐ使ってます(^_^;)今度から気をつけてみようかな・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>