インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

上映もそろそろ終了しそうな気配の中、遅ればせながらようやく観て来ました。
やっぱりアドベンチャー映画の決定版だね、インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
ハラハラドキドキ、笑いと迫力映像、楽しみました。



ストーリー展開
始まりの部分が少し長く感じたけれど、中盤からはテンポ良く、ハラハラドキドキ、コミカル具合は良い感じでした。これまでの作品と共通するお決まりのいくつかは、水戸黄門のように安心して楽しめました。

ハリソン・フォード
相変わらずいたずらっ子のようでいて、プレイボーイでもあるキャラクターをかっこよく演じていました。インディ・ジョーンズは今なお健在といったところでしょうか。
還暦を過ぎたとはいえ、すごくがんばっていましたが、アクションものはこの作品が最後かな・・・?なんて思いました。

宝探し
これもいつものパターンを押さえてました。
しかし、今回のオチは宇宙規模だったのでびっくり!
脳裏を矢追純一がよぎったのは私だけじゃないかと・・・?

出演者たち
みんな一通り年齢を感じさせましたが、ニューフェイスのシャイア・ラブーフ(トランスフォーマー主演)が良い感じでした。
だけど、何より印象的だったのは写真だけの登場だったショーン・コネリー。
とてもよい表情の写真がインディの机上に飾られていました。
やっぱりカッコイイ♪

ハリソン・フォードのインディはこれが最後だと思うけれど、もしかしたら息子Ver.での継続も数十年後にはあるかも。
この作品自体も十分Regendになってるなぁ、なんてしみじみ思いました。

カテゴリー: 映画   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>