カンブリア宮殿×凄腕営業マン列伝

久々のカンブリア宮殿ネタ。
最近ブログには書かないけれど、ほぼ毎回期待して見ている。
スポンサーが日経の番組なので、日経新聞や関連書籍のネタが色濃いけれど、出演するゲストが大手企業から成長企業の社長や現場責任者など乗りに乗ってる仕事人の生の声が聞けるのが楽しい。
今日は営業職の特集。
「“売り”の極意教えます ~2008年 凄腕営業マン列伝~」
トヨタ自動車のトップセールスマンとホンダ自動車の売上トップ販売店の社長がスタジオゲスト。
自動車メーカー同士でところどころ火花が散るトークも楽しかったけれど、根底には営業ゆえの楽しさを共有してるように思った。
営業職というと数字をあげるネガティブな印象が強いけれど、客先のフロントの立つからこその楽しさもある。
番組で紹介されていたその他の営業さんも皆、販売商品や自社サービスを通じてお客さんとのコミュニケーション、共感し合うことで、結果として売上げなどにつながっているように思った。
登場した営業さんたちの共通点を3つ(私なりの解釈)。

  • 信頼できる、或いは惚れ込んだ商品やサービスを扱っている
  • 人との思いを共感することが好き
  • 身だしなみがキチンとしている
人に喜ばれる仕事は何よりの天職ですなぁ。
カンブリア宮殿のブログといえば、わたし的には50代オヤジの独言さん。
番組内容とあわせてご参考まで。

カテゴリー: 仕事   パーマリンク

カンブリア宮殿×凄腕営業マン列伝 への1件のコメント

  1. カンブリア宮殿SP:営業マン伝説

    スペシャルなので、放送済みのものを適当につなげて番組が作成されるのかと思っていたら違っていた。
    「売れるマル秘テク大公開」と銘打ってゲストも多彩だ。スー…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>